MENU

CSR活動CSR ACTIVITY

ISO 14001 認証取得

株式会社シー・アイ・シーは、環境マネジメントシステム規格「ISO 14001:2015」を認証取得しました。
社会経済が構造的な転換期を迎えている中、私達をとりまく状況は、大きな変貌を遂げようとしており、種々の問題が提起されております。
将来に向け、豊かで活力ある社会経済に貢献するために、又、新しい次代の循環型社会のために、新しい技術研究を積極的に行ない、一層の地球環境保護の貢献に誠意と熱意と情熱をもって邁進してまいります。

認証規格 ISO 14001:2015
認証書番号 8967-EMS-001
初回登録日 2011年1月19日
認証日 2017年8月25日
有効期限 2020年1月19日
適用範囲 産業廃棄物及び一般廃棄物収集運搬・処理事業に掛かる本社事務・営業活動。
家電リユース事業及び総合リサイクルショップの再楽館・再楽リプラスの運営に掛かる本社事務・営業活動。
リユース品を生産、整備するリサイクルセンターに掛かる本社事務・営業活動

環境方針

  • 環境マネジメントシステムを継続的に改善すると伴に汚染に対しては予防的に対処する。
  • 関係する法規制を遵守して行くと伴に地域との協定を遵守し調和を図って行く。
  • 当社の事業活動が環境に与える影響の中で、次の項目を重点活動項目として推進する。
    1. 廃棄物の分別、リサイクル、収集運搬の事業を通じ遵法化を推進する。顧客、協力会社と共同で分別、リサイクル、収集運搬業務の改善を推進する。
    2. リユース可能な商品を積極的に活用・販売して、3Rの推進を図ると伴に、業容の拡大を図って行く。
    3. 資源活用を通じ、環境に与える影響を低減して行くと伴に循環型社会の実現に努める。
    4. 社会貢献事業活動に協力して、CSRの向上に努める。
  • 環境活動を継続して推進する為、環境目標、環境活動計画を策定して取組む。策定した目標・活動計画は定期的見直しを行う。
  • 環境方針は全員に周知すると伴に、環境教育を行い環境に関する意識向上を図る。
  • 環境管理に関する情報は公表し、地域とのコミュニケーションを図る。

2010年6月23日
株式会社シー・アイ・シー
代表取締役社長 太田 伸一

群馬県環境GS(ぐんま・スタンダード)事業者

株式会社シー・アイ・シーは、平成25年6月12日に認定されました。

取組内容

1. 省エネルギー

  1. 室温の適正化(夏季28℃、冬季20℃)を図り、省エネを推進する。
  2. 昼休み、休憩時間の消灯、非使用場所の消灯の徹底。
  3. エアコン使用時は(夏季は扇風機、冬季は加湿器を使用)空気を循環させ、省エネを図る。
  4. 照明は適正になるように間引き、将来はLED化。
  5. 生産工場においては、生産性向上。(作業の自動化、効率化)

2. 廃棄物減量化

  1. 廃棄物の分別、リサイクル、収集運搬を行う。
  2. コピーは裏面活用。古紙回収。
  3. 消耗品、備品等はグリーン製品を活用。

3.その他

環境方針を全員に周知。環境教育を行い環境に関する意識向上を図る。

クリーン活動実施(会社周辺の清掃を行い、地域環境美化に努める)

PAGETOP